ポスティングのすゝめ 江戸引き札

三井越後屋

$子どもへ伝える大切なもの


江戸時代までのお店の広告というと、
看板や暖簾しかありませんでした。

あとは
「あの店の饅頭はうまい」とか
「あの先生の講義はすごく勉強になる」などの口伝しかありません。


しかし、江戸時代に木版の技術の発展により
この広告に革命が起こるのです。


それはチラシです。

当時それは「引札」(ひきふだ)と呼ばれていました。
三井越後屋が配布した引札が日本の初めての広告チラシと言われています。



引札の主な内容(種類)は

①新装開店などの告知
②安売りなどの告知
③薬などの効能を記したもの(薬屋)
④商品内容や価格を記したもの(メニューのようなもの)



$子どもへ伝える大切なもの





$子どもへ伝える大切なもの





$子どもへ伝える大切なもの



引札は木版の発展と共に、大衆文化として人気を博しました。
そして引札は、かわら版(新聞)やジャーナリズムの発展に貢献したのです。

現代では引札は美術的にも大変美しいので人気があります。
こんなチラシを貰った日には、もったいなくて捨てれませんよね(笑)


見る人も楽しませる「引札」、
きっと広告効果も抜群だったのでしょうね。

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::



現在ではネットで知りたい情報を調べればすぐ手に入れる事が出来ます。
ネットで調べられない事は皆無と言ってよいくらいです。

飲食店の情報や生活情報、
教養やニュース関係まで手軽に手に入れられる時代となりました。

人々のライフスタイルまで変化させたと言っても過言ではありません。

新聞やテレビと比べると、情報量でいえば圧倒的にネットに軍配が挙がります。



しかし情報発信者から、その情報の受信者まで
伝達の仕方に大きな違いがあります。

単純に分けますと

①新聞やテレビなどは、受動的に情報が入ってくる

②ネットは、能動的にしか情報が入ってこない

テレビや新聞などは、自分が欲していない情報も入ってきます。
その情報を、人は毎日知らず知らずに取捨選択をし
必要な情報だけ取得しています。

ですから「テレビに紹介されて人気が出る」なんて話はザラですよね。


逆にネットは、自分が欲しい情報は簡単に手に入れられますが、どんな有意義な情報でも、自ら項目をクリックしたり、検索エンジンにかけない事には、情報は得ることができません。

将来的には分かりませんが、ここには大きな開きがあります。

ヨシツネもネットで情報を発信する端くれとしては、これは大きな問題です。

ネットの情報伝達の不完全さを補うのには、やはり現実社会でのアプローチしかありません。そのアプローチの方法としては、紙媒体の右にでるものはありません。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

そんなわけで、アナログなチラシに焦点を当ててみたいと思います。

特にチラシのポスティング効果は絶大です。

ポスティングチラシは
ネットの情報発信と一番違う点は、必ず見るという事です。(例外はありますが)

捨てるにしても、必ず何のチラシかを確認して捨てます。
「必ず目に触れる事」これは広告として凄く大事なポイントです。

またチラシに掲載している情報もさることながら
そこからネット情報へ誘導することもできます。

ネットのデメリットをチラシは補ってくれる存在なのです。


:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

ヨシツネが経験してきた、ポスティングの極意を記してみます。

その1、
マンションは普段からチラシの投函が多く捨てられやすく、
一軒家の方がより見てもらい易いやすい。
マンションの方が短時間で大量に投函できるので楽なのですが、効果を考えると
一軒家に入れていく方がベターです。

その2、
チラシお断りのポストには必ず入れない(逆効果です)

その3、
変な人に捕まったら、住居侵入罪などと面倒な話になるので、
道沿いにポストのある家を選びます。

その4、
「継続は力なり」無理の無い部数を配布しましょう。
経費も体力も無理をしたら続きません。

その5、
人目が気になる人は、夜に配りましょう。朝刊と一緒に見てくれます。
但しヒールや革靴よりスニーカーで近所迷惑にならないようにする事。

その6、
なるべく興味を引くキャッチコピーが入ったチラシを使う。
(単純明快、誤解されやすい言葉は使わない)

その7、
効果はすぐに表れなくても諦めない事。必ずや潜在意識に入っていきます。

その8、
ポスティングだけで外出するのは面倒なので、
帰宅時や散歩のつもり
で遠回りしながら行う。

その9、
綺麗にポストに入れる。ポストからハミ出したり、綺麗に折って入れないと逆効果。
気持ちを込めて投函しましょう。

その10、
チラシで一杯のポストには入れない。
転居かルーズな人かなので、結果的に効果は薄いでしょう。



::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


日本の将来を憂いていて、何か行動したい人は
チラシのポスティングをおすすめします。

デモや目に見えた政治活動に参加するのは
ちょっと気が引ける人も多いことと思います。

自分の生活のペースに合わせて出来るのも、ポスティングです。

ネット有志の方々が、チラシを作ってくれていますので、
プリントアウトするだけでオッケーです。

手作りチラシ集積サイト

chirasihokanko

まずは、ポスティングをするしないに関わらず
一枚だけプリントアウトしてみましょう。

これをしない事には、「また今度」で終わってしまいます。

この一枚目が大いなる一歩なのです。
ですから、がんばって一枚だけプリントアウトしてみましょう!!


あとは、カラーや白黒コピーをするなど自分のペースで行うだけです。

一日10枚でも、年間で3650枚。
小さな輪が広がれば、日本を変える「きっかけ」となりましょう!!







「何かのついでに、撒いてみよう!!」と思った方は、
クリック応援お願いします↓

小さな輪が広がります。
人気ブログランキングへ


宜しければこちらも↓
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ





日本の森を守ろう。1日1クリックしよう。





スポンサーサイト

時間変更!頑張れ日本!全国行動委員会 国会大包囲


$子どもへ伝える大切なもの


知らぬ間に、時間変更になっていましたので再掲いたします。
ふじやまぱぱさんからの情報です。
ありがとうございます。



◆開始時間変更!【東京都千代田区】5.11(水)
国会大包囲!日本復興の第一歩は菅民主党内閣打倒!国民行動&国民大集会)


日時・内容:
平成23年5月11日(水)※開始時間が変更になりました!
12時00分 準備
     集合:第二議員会館前

13時00分 国会大包囲!国民行動
     集合:第二議員会館前
     議員会館前・首相官邸前等での抗議行動

《参加予定》
田母神俊雄、井尻千男、梅原克彦、松浦芳子、三輪和雄、永山英樹、水島 総 ほか
(平成23年5月3日現在)

17時00分 国民大集会
     場所:憲政記念館講堂(~19時00分)
     東京都千代田区永田町1-1-1
     TEL 03-3581-1651
     半蔵門線・有楽町線・南北線 永田町駅2番出口より徒歩5分

《登壇予定》
平沼赳夫、藤井孝男、古屋圭司、稲田朋美、城内 実、宇都隆史、西村眞悟、赤池誠章、梅原克彦、土屋たかゆき、三宅 博、井尻千男、すぎやまこういち、藤井 聡、片桐勇治、西村幸祐、saya、古谷経衡、松浦芳子、三輪和雄、永山英樹、水島 総 ほか 国会議員・文化人・地方議員多数
(平成23年5月6日現在)

※プラカード持参可(ただし、民族差別的なものは禁止)
※国旗以外の旗類・拡声器の持込はご遠慮下さい

主催:
頑張れ日本!全国行動委員会
草莽全国地方議員の会
チャンネル桜ニ千人委員会有志の会

連絡先:
頑張れ日本!全国行動委員会
TEL 03-5468-9222
http://www.ganbare-nippon.net/

※ チラシ(PDF版)は こちら → http://www.ch-sakura.jp/sakura/H230511_flyer.pdf







「菅政権ではアカン」と思う方は
クリック応援お願いします↓

人気ブログランキングへ



宜しければこちらも↓
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ





メッセージとクリックで無料で10円募金することができます。
$子どもへ伝える大切なもの




プロフィール

ヨシツネ

Author:ヨシツネ
アメブロ

「子どもへ伝える大切なもの」

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア

政治 ブログランキングへ 宜しければクリックお願いします↑
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR