自分が日本人だと言えるだろうか


$子どもへ伝える大切なもの



雅楽演奏家の東儀秀樹氏が
「真の国際人の条件とは、自国の文化を知っていることです。」
と語った。


確かに外国人は自分の生まれた国に誇りを持っています。


だからこそ相手の国の歴史や文化の事に興味津々であるし、それを知る事で相手を理解しようとします。


生まれた場所も育った環境も違う人同士の信頼関係を結ぶ手段でもあるのです。


日本人が自国に誇りを持たない、自国の文化を知らないという事は、彼らから見れば信じられない事なのです。


欧米人から見れば、日本人も中国人も韓国人も区別がつきません。
私たちが白人を見て、アメリカ人かドイツ人かオーストラリア人なのかを区別つかないのと一緒です。



では、何をもって自分が日本人と言い切れるのでしょうね。


国籍が日本だから?
日本に住んでいるから?


私たちが日本人なのは確かだけれど、外国人にどう理解してもらうのか?

まさか、チョンマゲにするわけにもいきません(笑)



一体何をもって
私たちは自分が日本人だと言えるのだろうか。




日本の歴史や文化を知らない、日本語さえ流暢に話せない。
意思を伝達するだけなら、ジェスチャーでも通じます。
共通言語はそれを円滑にする手段でしか過ぎません。

では学校教育とは何だったのだろう?
自分は何を勉強してきたのだろう?


私がそう気づいたのは大人になってから・・・


海外に行き、他国の文化に触れることは非常に楽しい事です。

しかし海外に行けば行くほど
海外生活する人ほど、日本の良さに気づかされます。




日本の長い歴史や文化の素晴らしさ、人の穏やかさ、
強い経済力や治安の良さ、そして貧富格差の限りなく少ないことなど。






分かっていたつもりだったけど、分かっていなかった。

日本人のつもりだったけど、「つもり」だけだったのです。




::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


飛行機でフィンランドの学生の女の子と隣合わせになったことがあります。

彼女は日本人の僕に興味を持ったらしく、いろいろ話しかけてくれた。
母国語であるフィンランド語では無く、それもわざわざ英語で。

流暢な英語で話す学生の女の子、カタコトで必死に答える
いい年のおっさん。

かっこわるいったら、なんの(笑)


一通り話し終わった後、彼女は嬉しそうに一冊の本を取り出して、僕に表紙を見せるのです。


【YASUNARI KAWABATA】

彼女は川端康成の本を読んでいたのです。


「あなたは、知っているでしょう?」
と嬉しそうに僕に聞く彼女。

「もちろん知ってるよ。」と言いながらタイトルを見ると、
僕が読んだ事もないし聞いた事もないタイトル。


「えっ・・・・。」
僕の顔がどんどん引きつっていくのが自分でもわかった。

恥ずかしい。
恥ずかしすぎる。


日本人でありながら読んでいない。
彼女はフィンランド人の学生でありながら、
英文で日本文学を読んでいるのだ。

この違いは何なのだ。

そして日本人だからこそ、話が弾むと思って彼女が提供してくれた話題にもかかわらず。


素直に知らないと答えられず、話をはぐらかした。


彼女をガッカリさせたくなかったし、

もし彼女が今後日本人と会わなかったら、
日本人のイメージは馬鹿な僕である。



「日本の皆さん、申し訳ありません。」
情けない、こんな心から思った事はなかった。


::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


どうぞ心に留めていただきたい。
「日本」は、あなた方現代の日本人だけのものではない、
我々「元日本人」のものでもあることを。

私は、台湾にやってくる日本人に説く。「自分の国を愛しなさい」と。

自分の国をも愛せない人が、どうして他人や他の国の人々を愛せるだろうか。

自らの祖先を敬い、親兄弟を愛し、そして、そうした人々が幸せに暮らす祖国を愛してこそ、世界の人々を愛せるのだ。

どうぞ台湾に日本の正しい歴史を学び、自信と誇りを取り戻していただきたい。

そして誇りある日本がアジア地域の安定と平和を担う真のリーダーたらんことを願う。
日本人よ胸を張りなさい!


蔡焜燦






「たった1つの祖国の文化を愛そう!!」
と思った方は、クリック応援お願いします↓

見て頂ける方が増えます。




人気ブログランキングへ




宜しければこちらも↓
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ





日本の森を守ろう。1日1クリックしよう。




関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

1. 無題


私の祖父が文化などが好きで幼いころから先祖•戦争のことなど教えてくれていて今私が歴史に興味があるのも祖父のおかげなのですが、何年ものちにそうした昔を経験している人が高齢のため世の中にいなくなったらますます日本の文化に対する意識が薄れていきそうで不安です…

2. 今晩は♪


子供の頃見たテレビ番組の中で‥日本の古い伝統や文化を外国人が引き継いでいるのを紹介していたのですが‥その外国人が"こんな素晴らしい伝統文化に何故日本人は興味持たないのだろう?"って言っていたのが今でも印象に残っています。
日本の"良さ"は言わなくても知っているだろう‥ではなく‥やっぱり言葉や態度で伝えなくてはいけない時代になりましたね?

以前、知り合いの日本人男性がアメリカ人から折り鶴の作り方を教えてって言われ‥知らなくて困ってしまったって話をしていましたが‥折り鶴を使って小さな国際交流が出来るんですよね~覚えていた方がいいかも~ですね♪(^_-)

でも日本人なら誰でも空手が出来ると思うのか‥私が空手を知らないって言うと‥友人が、えーっ!何故?って(苦笑)その時、空手を習っておけば良かったかな~ってちょっぴり後悔した私でした。

3. 玉手箱日本


知らないことはたくさんある。
でも少しでも多くのことを知っていきたいですね。


知れば知るほど素敵な玉手箱日本で嬉しいです。

4. はじめまして。


あらみたまさんに教えていただきました。
まったく同感、共感できるお話です。
わたしも、日本にいる間はぜんぜん無頓着で見感心で、
日本がどんなに素晴らしい国かしらないまま、
日本の文化のよさを教科書通りの知識くらいでほとんど知らずに生きていました。
たまたま中国へ移住したのがきっかけで日本のことを学ぶきっかけになり、
日本を外から眺めることで初めてその貴重さが身にしみた次第です。
たしかに、川端康成を教科書で名前を「暗記した」だけの人が増えてきていますよね。
真の国際人とは、日本の文化を知っていてそれを誇らしく伝えることができる人・・・
まさにそうだと思います。
そして、
悲しいことに、今の日本の政治中枢には一人もいませんね。
そう思うと、やはり最後の最後の頼みの綱は天皇陛下だと思います。
手術のご無事と回復をお祈りしています。

5. そうなんです。


私もNZに行った時、”KAMIKAZE”
を読んでるおじさんに、ゼロ戦のこととか、何とかひであき(日本でも超有名人だと思っているらしい)のコメント求められて???
恥ずかしかったです。
日本人の大和魂は素晴らしいと毎晩ワイングラスを片手に暖炉の前でそれを読むのが楽しいと。
韓国の若者は、自国の軍隊についてしっかりと
自分の意見が言えるし。
海外へ行ってみて、又、この年になってみてわかることってたくさんあります。
これからも、いいおはなし続けてくださいね。

6. 確かに。


私の友達が留学経験があり、「日本を出てはじめて日本の良さが分かった」と言っていました。

ネットや本で勉強するたびに、なぜ今まで知らなかったのだろうと恥ずかしくなることが多々あります。
川端康成、かの有名な雪国でさえあの一文しか知りませんし、まともに読んだこともありません。

海外に行ったこともなく、外国人の方に接する機会もないですが、もしこの先結婚し、自分の子供ができたらその子が自分の国を誇りに思えるよう、教えられるように勉強していきたいです。

7. こんにちは


ヨシツネさん、こんにちは。
先程はあたたかいコメントと共に、教育勅語のバナーを掲載していただいたご報告もいただきまして、ありがとうございました。
時間は少し後になりますが、バナーを貼っていただいたり、ご縁の方をよろしこのワ♪のブログでおって紹介させていただきますので、こちらのご報告もさせていただきますね。
(少し時間は遅れると思います。)

結局、他国の批判をしていても、私たち本人がもっと自覚して、自分たちの文化をしらなければならない、もっと言えば、継承していける側になる努力をして身に付けないといけないと昨年は強く感じました。
お料理でも、お作法でも知識でも、それぞれに出来ることはいっぱいあると思います。
国籍と、話す言葉が日本語なだけで、わたしたちは本当に日本人なのでしょうか?
そこが肝だと思います。
だからこちらに書かれている内容、とても大切なことだと思います。
こちらこそ、これからも宜しくお願いいたします。
ガール☆もお雛様の姿見ていただいてありがとうって言ってました。

8. 無題




卒業式に国歌を歌わなかったとか、
バカげた内容で騒動をおこした学校、
ありましたよね…
国歌を歌うことは宗教じみているという認識が
若い世代では多いようです…
バカらしい(-_-メ


文化の継承が衰えているということに
危機感を持つべきですね。
継承者は他でもない、
私達自身なのですから。


このままでは
日本人は消滅してしまいますな(>_<)

9. 無題


ぺタありがとうございます。うちの息子は、アメリカ生まれアメリカ育ちですが、両親日本人の環境で育ったからでしょうか、高校2年生の時に、自分のアイデンティティを探し始めました。自分は日本人なのかアメリカ人なのか。アメリカで育つ日本人のお子さんが必ず通る道のようです。詳しいことは、またブログで紹介させていただきますが、息子は自分なりに追及し始め、剣道を始めました。日本に留学に行きたかったようですが、それは残念ながらまだ実現していません。今、大学で心理学を勉強しながら、日本語にも挑戦しています。海外にいると、いろいろな角度から日本が見えてきます。私も、30年のNY生活で、自分はやっぱり日本人なんだ、と実感するこの頃です。

10. こんにちは


>やなごんさん
コメントありがとうございます。

>私の祖父が文化などが好きで幼いころから先祖•戦争のことなど教えてくれていて今私が歴史に興味があるのも祖父のおかげなのです

いいご祖父さまをお持ちなのですね。
核家族化で祖父母の話を聞く機会が現在では減っていますよね。先祖代々受け継がれてきた話など途切れてしまいますと余りにもったいない
様に思います。

>日本の文化に対する意識が薄れていきそうで不安です

やなごんさんの様な若い世代がそういう意識でいてくれている事に嬉しく思います。是非、歴史などの面白みをブログなどで今後も広めていって下さいね。

11. こんにちは


>tomcoさん
いつもコメントありがとうございます。

>日本の古い伝統や文化を外国人が引き継いでいる

そういう事例が日本には多いですよね。外国人に評価してもらってから再評価するなんて情けない話です。確か源氏物語も外国人が「日本にはこんな素晴らしいものがある。」と騒いでから日本で人気が出たそうですね。

>やっぱり言葉や態度で伝えなくてはいけない時代になりましたね

本当にそう思います。情報が多すぎるので的確な取捨選択が不可能になっていて、日本文化の「心」を理解する前に、置き去りにされている気がします。
tomcoさんが仰るように、丁寧に言葉や態度で次代に伝えていく必要があると思います。

>折り鶴を使って小さな国際交流が出来るんですよね

友人が折り紙が得意で、外国人から羨望の眼差しで見られていました(笑)私は折鶴くらいです、、、覚えないとっ。

>私が空手を知らないって言うと‥友人が、えーっ!何故?って(苦笑)

「何故?」ですか、いや~面白いですね。
外国人からしたら、「何故?」なんでしょうね(笑)

12. こんにちは


>あらみたまさん
いつもコメントありがとうございます。

>玉手箱日本

いい言葉ですね。まさしく言葉の通りだと思います。深みに嵌ると出て来れなくなりそうなほど深いですね。(笑)
全然関係の無いような事柄でも実は関係していたりすると楽しくて仕方ありません。歴史が断絶していない日本の歴史だからこその事かもしれませんね。
そう思うと、歴史を守って下さったご先祖様に感謝です。

>知らないことはたくさんある。
でも少しでも多くのことを知っていきたいですね。

いや~知らない事だらけで、恥ばかり掻いております。
あらみたまさんのブログで
いつも「へぇ~」となっている私。
それが楽しみです。

13. こんにちは


>うさんぽさん
コメントありがとうございます。
そしてご訪問ありがとうございます。

>わたしも、日本にいる間はぜんぜん無頓着で見感心で、日本がどんなに素晴らしい国かしらないまま、日本の文化のよさを教科書通りの知識くらいでほとんど知らずに生きていました。

私もそうでした、多くの普通の日本人もそうでしょうね。私はどちらかと言うとそういう「しきたり」などを嫌っていたタイプでしたね(笑)

>たまたま中国へ移住したのがきっかけで日本のことを学ぶきっかけ

なるほど中国ですか。アジアでも全然違いますから、良いきっかけになられたのですね。
貴重なご経験だと思います。

>悲しいことに、今の日本の政治中枢には一人もいませんね。

民間もいませんが、政治家、官僚、そして一般公務員にも見当たりませんね。教育や国防や文化の保護などは損得勘定とは一線を置いて、国が本来為すべき責任だと思います。

>天皇陛下だと思います。

そうですね。
私達が戴く天皇陛下は
日本人の心であり、美しい文化であり、歩んだ歴史です。
國體の護持は、日本人が日本人であり続ける事でもありますね。

14. こんにちは


>ステファニーさん
コメントありがとうございます。

>ゼロ戦のこととか、何とかひであき(日本でも超有名人だと思っているらしい)のコメント求められて???

おお~そうですか。
学校で習っていませんから、普通は答えられませんよね。読んでいらっしゃる事に驚きです。貴重なお話ありがとうございます。

>日本人の大和魂は素晴らしいと毎晩ワイングラスを片手に暖炉の前でそれを読むのが楽しい

かっこいいですね。恥を掻くくらいなら、名誉ならば、死をものともしない日本人独特の死生観を私も好きです。
真似したいですけど(笑)我が家には暖炉が無いですから、コタツで熱燗・・・で対抗します(笑)

>韓国の若者は、自国の軍隊についてしっかりと自分の意見が言えるし。

徴兵制によりアイデンティティーを育んでいるのでしょうね。韓国の歴史教育はもう少し史実に沿って頂きたいと思いますけどね。結局韓国国民の為になりませんから。

>これからも、いいおはなし続けてくださいね。

ありがとうございます。サボらず頑張ります!!

15. こんばんは


>松代さん
コメントありがとうございます。

>ネットや本で勉強するたびに、なぜ今まで知らなかったのだろうと恥ずかしくなることが多々あります。

私もそう思います。何故もっと早く知ろうとしなかったのかと。もっと違った物事の捉え方ができたにもかかわらずです。

>川端康成、かの有名な雪国でさえあの一文しか知りません。

「伊豆の踊子」「雪国」くらいなものですが、その彼女の読んでいたのは私の知らないタイトルでした。
もうお手上げです(笑)

日本に帰ってから調べてみましたが、あの時、頭が真っ白で実はタイトルを覚えてなくて、どれを見てもしっくり来ないのです(泣)

>自分の子供ができたらその子が自分の国を誇りに思えるよう、教えられるように勉強していきたいです。

松代さん、素晴らしいです☆応援します!
きっと
「幸せな子でなくて、幸せになれる子」に育つことでしょうね。

16. こんばんは


>よろしこガール☆/YOROSHIKOGIRL☆(byひよこ)さん
コメントありがとうございます。

わざわざコメント頂きまして、かえってお気を遣わせましてすみません。
一人でも沢山の方に、よろしこガール☆さんの教育勅語を見ていただきたいと思います。

>結局、他国の批判をしていても、私たち本人がもっと自覚して、自分たちの文化をしらなければならない、もっと言えば、継承していける側になる努力をして身に付けないといけないと昨年は強く感じました。

昨年はいろいろあり過ぎました。立ち止まって考えるきっかけにもなりました。今まで何も思わなかった事に違和感を感じたり、意見の相違で対立したり、何の為に生きていて、何の為に仕事をしていて、何の為にブログを書くのか、自分を見つめ直しましたね。

>お料理でも、お作法でも知識でも、それぞれに出来ることはいっぱいあると思います。

同感です。
それぞれ、出来ることでいいんだと思います。
一生懸命仕事して、社会に貢献し、家庭を持ち、税金を納める、これだけでも日本人は素晴らしいと思います。余裕のある人は、プラスで文化や日本の心を広めていって頂ければ凄いパワーになると思います。

私達が胸を張って
「日本人です」と言える時、
世界は少し変わるかもしれませんね。

17. こんばんは


>笑門福来さん
コメントありがとうございます。

>卒業式に国歌を歌わなかったとか、
バカげた内容で騒動をおこした学校、
ありましたよね…
国歌を歌うことは宗教じみているという認識が
若い世代では多いようです…
バカらしい(-_-メ

本当にそうです。馬鹿らしいですね。
本来はこんな事が問題になる事自体おかしいですから。生徒の為の卒業式で、教育者が生徒より優先させる事とは一体何なのでしょうね。理解に苦しみます。


>継承者は他でもない、
私達自身なのですから。

そうですね。誰でもない私たち今を生きる人間が引き継いでいかなくてはなりませんね。

>このままでは
日本人は消滅してしまいますな(>_<)

危機的ですね。自称日本人だらけになるでしょう。そうならない様に頑張らなくてはなりません。未来の日本の為にも。



18. こんばんは


>chinchillaさん
コメントありがとうございます。

>自分のアイデンティティを探し始めました。自分は日本人なのかアメリカ人なのか。アメリカで育つ日本人のお子さんが必ず通る道のようです。

勉強になります。やはりそういう環境だからこそ、よりアイデンティティを意識するのでしょうか。日本の住んでいるだけではそこまで意識する事は少ないですからね。

日本に住む在日韓国人2世や3世などの方々の話を聞くと、自分は日本に住み日本社会で育ったが、日本人ではない。かと言って自分が韓国人であるかと言うと、半島の人達とは少し違うと意識するようです。


>息子は自分なりに追及し始め、剣道を始めました。日本に留学に行きたかったようです

息子さんなりに思う事があったのですね。日本の私からすれば、すごく嬉しいです!!何故そのように思われたのか、興味がわきます。また、機会が有れば教えて下さいね。


>私も、30年のNY生活で、自分はやっぱり日本人なんだ、と実感するこの頃です。

考え方でしたり、振る舞いや、良い部分や悪い部分を踏まえても、育った空気は影響があるものですね。それは理屈だけでは表せない大きなものでもあると思います。

いいお話ありがとうございました。

19. 無題


少し前まで、中国人留学生の子の会話練習のボランティアをしていました。
やはり国が違うと、国の違いについて話すことが多く、全然しきたりや礼儀を知らない自分に気づき、落ち込んだ覚えがあります(>_<;)

自分が普段何気なく生活する毎日も、先人の皆様方がくださった平和なんだと思うと、もっとしっかりしなくちゃ、と思います。

20. 無題


オバマさんが大統領になったとき、アメリカの政治に詳しい女性コメンテイターが、
まるで自慢するようにTVでこう言ってました。
「私、日本の政治のこと分からないんですけども~」と。
アメリカの政治に通じた識者としてTV出演していながら、
自国の政治のことを知らないことを恥ずかしいと思わなきゃいけないことを、どうして自慢げに言うんだろう?
とフシギで仕方がりませんでした。w
あの人の姿は自分にとって反面教師になりました(=^w^;=)

国籍による見た目の違いについては・・・
あるブログの経験で見たら、東南アジアに行ったとき地元の女性に実験してもらったら
日本人、中国人、韓国人の通行人の区別を100%できたらしいですね。
あと、フランス人がパリで日本人と中国人は遠くからでも100%見分けがつくと言ってたそうです。
日本人も西洋人が欧米のどのへんの人かけっこう見分けついたりするので、
西洋人も少し教養のあるかたは見分けつくのかもしれません^^

21. こんにちは


>みなこさん
コメントありがとうございます。

>中国人留学生の子の会話練習のボランティアをしていました。

そうなんですね~。日本語は難しいので教える方も苦労したことでしょうね。


>国の違いについて話すことが多く

中国人から日本人はどう映っているのですかね。中国人は知り合いにいないので、聞いたことがないんです。興味があります。

>自分が普段何気なく生活する毎日も、先人の皆様方がくださった平和なんだと思うと、もっとしっかりしなくちゃ、と思います。

そうですね。私たちが普通に暮らす日本の平和や歴史は先人たちの苦労の積み重ねの上に成り立っている事を私を含め忘れてはなりませんね。

当たり前が当たり前にならない国が世界中に沢山あります。そう思うと感謝しないと駄目ですね、我々現代に生きる者は。

みなこさんの様にそれを意識できる人は、立派だと思います。是非、周りの人にも伝えていって下さいね。

22. こんばんは


>ダフニアンさん
お忙しい中、コメントありがとうございます。

>自国の政治のことを知らないことを恥ずかしいと思わなきゃいけないことを、どうして自慢げに言うんだろう?とフシギで仕方がりませんでした。

本人も恥とは思っていないのでしょうね。出演オファーもマスコミからですから、その程度なのでしょうね。自国の政治に精通していないとアメリカの政治の本質までは理解できないと思います。表面的な事は誰でも言えますが。
コメンテーターとはそういうものなのでしょうね。

>あの人の姿は自分にとって反面教師になりました

さすがダフニアンさん、TVを見て考えるところが違いますね。見習います。

>東南アジアに行ったとき地元の女性に実験してもらったら、日本人、中国人、韓国人の通行人の区別を100%できたらしいですね。

アジア人同士は結構分かりますね。それは私も旅をしていて感じました。でも、100%とは凄いですね、恐れ入ります。

>フランス人がパリで日本人と中国人は遠くからでも100%見分けがつくと言ってたそうです。

そうなんですか!外見の服装や髪型でしょうか。それとも顔立ちでしょうかねぇ。顔立ちだったら凄いですねフランス人☆

>日本人も西洋人が欧米のどのへんの人かけっこう見分けついたりするので、西洋人も少し教養のあるかたは見分けつくのかもしれません^^

記事では断定するような書き方しましたけど、私は国籍まで分からないですけど、北欧系ぽいとか、ヒスパニック系ぽいとか、ドイツ人ぽいとかぐらいしか分かりませんね~(笑)

これが難しいんですよね、以前アメリカ人と話しているつもりが、よくよく聞いてみると南アフリカ共和国でした・・・発音の違いが私には全然分からないのです(笑)

23. 初めてお邪魔します。


私はブログを開始してもうすぐ一年に成るんですね。この歳に成って新たの挑戦で右往左往で今日までやってきました。(≡^∇^≡)

貴方のブログと読んでいると、まだまだ日本も捨てたもんじゃない、この様な方が努力されている限りご先祖様に申し訳が立つ。

いちいちごもっともなご意見に新しい自分を発見出来そうです。私はかなりいい加減な人生を過ごしてきました。

でも、日本人は、あまりにも素直で自虐的ですね。外国人の間では、知らないと言う事に恥ずかしさは有りません。知らない物は知らないと胸を張って言う事が誠実なお話だと思います。

人間なんて愚かなものは勉強すればするほど解らない事が多くなる。ですから死ぬまでお勉強だと痛感しています。それは、無知が恥だと思わずに、無知である事を知っている事が大切な進歩に繋がる様な気がします。

このブログを拝見して、人気絶頂なのが解る様な気がします。

これからチョコチョコお邪魔するかもしてませんが、宜しくご教示下さい。

なんだか、きょうは、楽しい気分です。感謝。

出来れば私のブログで拡散したいです。

最後に私の日本人は、武士道・礼儀・礼節・品格・謙虚さではないでしょうか?

因みに、私の座右の銘は、単純明快・質素倹約です。

お後が宜しい様で長居は無用ですよね。

24. こんにちは


>おじいちゃんさん
コメントありがとうございます。
返信遅れましてすみません。

>まだまだ日本も捨てたもんじゃない

私もそう思います。戦後すべて忘れさられていたものが復活する兆しがあります。情報が共有できる時代になったからこそだと思いますね。

>知らない物は知らないと胸を張って言う事が誠実

ありがとうございます。その通りですね。

>人間なんて愚かなものは勉強すればするほど解らない事が多くなる。ですから死ぬまでお勉強だと痛感しています。

私も痛感しております。知れば知るほど知らない事が増えていきます。それが楽しかったりもします。一生勉強だと思います。

>人気絶頂なのが解る

そんなこともありません(苦笑)寂れたブログでございます。毎日内容の濃い記事をUPされるブロガーさんの足元にも及びません。本当に。

>出来れば私のブログで拡散したいです。

私の様な駄文で宜しければどうぞです。

>武士道・礼儀・礼節・品格・謙虚さではないでしょうか

そうですね。私は特に庶民まで根付いた武士道こそ、日本の宗教・道徳・歴史を表現したものだと思います。

戦後、武士道が否定されたことで、日本人の心の指標まで失ってしまったのだと思います。迷える日本人ですね。

またおじいちゃん様、このようなブログで宜しければお越しくださいませ。

ありがとうございました。
プロフィール

ヨシツネ

Author:ヨシツネ
アメブロ

「子どもへ伝える大切なもの」

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア

政治 ブログランキングへ 宜しければクリックお願いします↑
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR